夜になるとネットが遅い原因かも?IPv4 IPv6ってなに?

ipv4ipv6

–第11回Staff Blog–

こんにちは!スタッフSです。
夜になるとネットが遅くて使いづらい、そんな人はいませんか?
もしかして、IPv4をIPv6に変えることで改善できるかもしれません!

Q IPv4 IPv6って何ですか?

A IPv4(アイピーブイフォー:インターネットプロトコルバージョン4)は、インターネットに接続されたコンピュータ同士でデータをやりとりするためにデータ通信の方法を定めた規約(プロトコル)のことで、インターネットの普及とともに使われ始め、現在でも広く使われているものです。
この通信には、IPアドレスといって、ネットワーク機器ごとに割り振られた住所のような個別の識別番号を使用します。

しかし、インターネットの急速な普及により、現在ではIPv4だけではアドレスの数が足りなくなるという状況が生じてきたため、 新しく使用され始めたのがIPv6(アイピーブイシックス,アイピーブイロク)です。  IPv4とIPv6には、使用できるアドレスの数などの違いがあります。

Q IPv4をIPv6に変えるとどんな良いことがありますか?

A IPv6に変えると、 通信が混雑している時間帯でも通信速度が速くなります。 

IPv4とIPv6は接続方式が違っていて、IPv4ではPPPoEと呼ばれる接続方式を使用して、ネットワーク終端装置を経由してインターネットに接続しますが、IPv6ではインターネットサービスプロバイダーを介して、インターネットに直接接続できるIPoEという接続方式を採用しており、ネットワーク終端装置を経由する必要がないため、通信速度が優れています。加えて、現時点ではIPv4よりもIPv6を利用している人が少ないので、通信が混雑しずらいのです。現時点では混雑時の通信速度を改善する、有効な手段の1つです。

Q 今どちらの接続方式かどうやったら分かりますか?

A 下記のサイトにアクセスして「判定開始」を押してみてください

↓IPv4/IPv6接続判定ツール(日本ネットワークイネイブラー様サイト)
http://kiriwake.jpne.co.jp/

試験結果にどちらでアクセスしているかが表示されます。
↓判定画面サンプル

Q 今、IPv4でアクセス中と表示されていますが!どうしたらIPv6に変えられますか?!

A 現在ヒーローネットをご利用のお客様は、ヒーローネットにご連絡頂き、契約状況を確認した上で、IPv6に対応するプランに変更することができます!(当初のご契約時期や契約内容によりますが、変更手数料と月額料金が変更となる可能性があります。まずはご相談下さい。)
現在、他社をご契約のお客様は、弊社のコラボ光に乗り換えることでIPv6対応プランをご契約可能です!

※ヒーローネットのv6プラスのプランは、IPv6およびIPv4対応の「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」でインターネット接続環境を提供するサービスです。これに切り替えることで安定性と速度が向上することが期待できます。

※警備用の監視カメラやゲーミングなど、一部の機器等ではIPv4を必要とするものがあります。その場合、設定によりIPv4,IPv6の両方をそれぞれ使用することも可能です。テクニカルサポートスタッフが訪問時に、接続予定の機器や使い方をお知らせ下さい。

最後に、

HeroNet
ネットが遅い、繋がりにくい時間帯があるという方は、接続方式以外にもさまざまな原因がある可能性があります!スタッフが電話1本で駆け付けますので、回線速度でお悩みの方はぜひ一度弊社までご相談下さい!

(監修:ヒーローネットネットワークサポート主任T)